©PETAPPA
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

ブログランキング

  • ブログランキング参加中!
    応援よろしくお願いします!

公式サイト

無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の5件の記事

2011/05/29

【5/29】今のPause

山口県、梅雨入り~rain

5月にもう梅雨って、ちょっと早い? …と思ったらやっぱりそうでした。
平年より12日も早いそうですね。(参考:気象庁

じめじめして嫌な梅雨ですが、
早く始まった分、早く明けてくれれば、
アンサンブル喫茶のころには、さわやかな夏空が広がって客足も上々!

だといいなぁ… と願いつつ。

そのアンサンブル喫茶に向けて練習を続けているPauseです。

もちろん今週もやりましたよ、アンサンブルの団内発表。


Dsc00594 本日予定されていたのは3団体。

こちらは、そのうちのひとつ。
ソプラノサックス + クラリネット。

吹奏楽やアンサンブルでよく耳にする有名な曲なのですが、アレンジが面白い!
聴く方はとても楽しい曲です。

合わせる方は難しそうですが…。


で、他の2団体はメンバーがそろわず延期。
今日の発表は1団体だけ。

…と思いきや。

Dsc00595 混合9重奏の発表!

こちらの団体は来週予定だったのですが、
団体の希望により今日発表になりました。

何度か練習した後の発表だったのですが、
練習中に他のメンバーに意見をもらいつつ練習し…

今日最初に合わせた回より、ずっといい感じになった演奏をご披露いただきました。


現在、Pauseには指導者の立場の人は居ません。

でも、このように、それぞれが奏者であり指導者でもある関係で、
指導者が居ないなりにも、なんとかやっていけてるんだなぁ…

これが今のPauseなんだなぁ…と思うと、

昔のことを思い出してちょっと淋しくもなり…
これもアリなのかな…? とも思ったり…

なんだかちょっぴりセンチになってしまった管理人でありました…

(年甲斐もなく)


来週も団内発表!

但し、来週は本番と同じ、集会室にて、
ステージセッティングを確認しながらの発表です。

それと…

今週から喫茶本番までの間、水曜日も練習日です。

頑張りますよー!体力と気力の続く限り!!



【パート別出席人数】

Fl.3、Cl.5、Sax.1、Trp.3、Trb.2、Eu.1、Tub.1、Perc.3

2011/05/22

【5/22】2011団内発表スタート!

アンサンブル喫茶「Machen wir Pause!2011」開演まであと41日(ブログ掲載時)!


今日の練習から、

アンサンブル喫茶の練習名物。
アンサンブルの団内発表が始まりました。


団内発表とは…

>他のメンバーの前で発表して意見をもらい、
>本番での演奏をより良いものしていこう、というのが狙い。
(2010/07/11 【7/11】団内発表スタート!より抜粋)

この団内発表。

発表する方はもちろん緊張しますが、
聴く方も聴く力を試されてるような気がしてそれなりに緊張するという…
お腹が痛くなるようなイベント。

でも雰囲気はそんなに張りつめてないですよ!
むしろリラックスした感じと言いますか…


そんな中、今回発表したのは2グループ。

Dsc00587 今年度団内発表トップバッター!

クラリネット4重奏です。

今日初見!…ではありませんが、
合わせる機会は少なかったそう。
(トップバッターの宿命でもあるんですが…)

それでも、なかなか高評価だったようです♪


Dsc00588

もう1つはトロンボーン3重奏。

こちらはプログラム候補曲2曲をご披露。

皆さんの評判次第で1曲に絞る、
ということだったのですが、
聴きおわった皆さんも迷っていた様子…

ですが、最終的には決まったようです。


そして、団内発表後に速やかに練習に入った他グループ。

今回発表グループの出来のよさに触発されたのか、
それとも焦りを感じたのか…?

いいですねぇ~団内発表♪


さて、来週の団内発表をお楽しみに!

(団内発表の順番は、プログラムの順番とは異なります。念のため。)


【パート別出席人数】

Fl.3、Cl.5、Trp.3、Trb.3、Eu.1、Tub.1、Perc.2

2011/05/15

【5/15】プログラム決定?

アンサンブル喫茶「Machen wir Pause!2011」開演まであと48日(ブログ掲載時)。

準備は着々と進んでおります。


Dsc00585 去る5/10(火)、今期2回目のアンサンブル喫茶実行委員会が予定どおり行われました。

(写真は今日の練習時、委員会開催報告のようす)

その中で、最も時間を割いたのが、前々から予告していましたプログラム選曲。

選曲機関の少ない中、たくさんのエントリーがあり、
ホントにうれしい悲鳴の中の選曲作業でありましたが…


先週の練習のようすで取り上げたアノ曲が落選したとか
一番練習が進んでいたアノ曲が落選しそうになったとか

(どちらも金管…)


いろいろありましたよ(笑

まぁ、難航はしましたが、なんとかプログラム(案)は決まり、
今日メンバーに報告できました。

これでひとまず、皆さん落ち着いて練習できる状況になったようです。


Dsc00586…が。

昨年評判の良かったトロンボーンさん。
まだちょっと迷っているご様子。

「団内発表の評判次第で(曲を)決めたいなー」

とのことです。


Pauseのみなさん。
トロンボーンさんが団内発表のときには、しっかり聴いてしっかり評論してあげましょう!

もちろん、他の団体の演奏も同様に評論するのですよー(悪い意味で適当にせんように(笑


その団内発表は、来週スタートです!


【パート別出席人数】

Fl.3、Cl.4、Sax.1、Hr.1、Trp.3、Trb.3、Tub.1、Perc.2

2011/05/08

【5/8】教える側に

本日午前中。

Pauseメンバー数名。
由宇中学校にて、吹奏楽部の生徒さんの指導をさせていただきました。


今まで指導されることはあっても、(管理人が在籍してからは)指導にまわることは無く。

講師になるメンバー全員が、

「何を教えたらいいんだろう???」

と、?マークだらけで臨みましたが、

その時、その生徒さんに応じて、臨機応変に対応した指導が出来たんじゃないかなー…?
と(管理人は)思いました。

生徒さん達のお役にたっていればいいのですが…どうだったでしょうね?
評判が気になるところです。


それと…

講師を担当したメンバーから、

「(今後も)何回か行って、成果を見たいよねー」

という声が上がっておりました。


もし、次回がありましたら、こちらからもぜひお願いしたいです。

由宇中学校吹奏楽部の皆さま。
このたびは、貴重な機会を与えていただきましてありがとうございました!


(写真はありません…何枚か撮影したのですが1枚も保存されてませんでした…申し訳ない)


と、いうわけで。

何名かはお疲れのところですが…練習は通常通り。

Dsc00582 こちらの金管5重奏が演奏しようとしている曲は、

合わせるのが難しい!
でも、面白い!

5人が大好きな曲(多分)。


そして、ざっと合わせた後、聴いていたメンバーから一言。

「今から2か月練習すれば出来る!」

2か月…ギリギリ間に合いませんね(苦笑


プログラム本決定は、5/10のアンサンブル喫茶実行委員会にて。

どの曲がプログラムに採用されるのか?
ドキドキです…

(今日やった練習が無駄になることも十分あり得ますから…ね)


【パート別出席人数:指導】

Fl.1、Cl.1、Sax.1、Hr.1、Trp.2、Eu.1、Tub.1、Perc.2


【パート別出席人数:練習】

Fl.3、Cl.4、Hr.1、Trp.3、Trb.2、Eu.1、Tub.1、Perc.3

2011/05/01

【5/1】ノリノリとドロドロ

ゴールデンウィーク!

皆さんのお休みのご予定はいかがでしょうか?


Pauseの練習は、通常通りです!


休んでいられませんよ~

アンサンブル喫茶「Machen wir Pause!2011」開演まで62日!(掲載日現在)
あと約2か月ですからね。


そのアンサンブル喫茶の選曲の締め切りは先週。

今週からぼちぼち曲作りに入ります。

Dsc00574 さて、こちら。

今回、クラリネットさんは、明るくアップテンポな曲をたくさんエントリーしています。

このアンサンブルもそのひとつ。

ノリノリです。

聴いている方も楽しくなります♪


対して…


暗くスローテンポな曲を中心にエントリーしているのが、
金管5重奏。

暗すぎるので写真もありません…   (単に管理人の撮り忘れ)

ドロドロです。

聴いている方は、どうなんでしょう…

ちなみに、演奏している方はそれほどドロドロでもないです。
ノリノリでもないですが。

それより、今の段階では、楽譜を追うので精一杯でして…


さて、どうなりますかねぇ…

がんばろう、金5。

(もちろん他のアンサンブルもですよ!!)


【パート別出席人数】

Fl.4、Cl.6、Sax.1、Hr.1、Trp.4、Eu.1、Tub.1、Perc.1

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »